車ランキング.com > 車買取ランキング.com > カーチス

カーチス

店舗イメージ 詳細情報
カーチス 業者名 シェア 年間買取実績 受付
カーチス 約6% 約4万台 24時間対応
出張査定料 買取対応エリア 手続き代行 事故車・不動車
無料 全国 無料 OK

カーチスとは?

カーチスは、中古車の買取や販売を行っている大手業者で、東証二部市場に上場しています。「ピッカピ・カー」というキャッチコピーを標榜して良質車の販売に注力しており、イメージキャラクターに「リン・ユーチュン」を起用したユニークなテレビCMを展開し、抜群の知名度を誇っています。

また、かつては、プロボクサーの内藤大輔による「ジャックに行かないとう(内藤)」というダジャレによるCMのほか、俳優の伊藤英明を起用した「車が好きだ」というまっすぐなキャッチコピーのCMなども展開し、話題となりました。

カーチスのルーツ

カーチスは、東証二部市場に上場していた「ジャック」がルーツです。ジャックは、もともと「日本中古車査定センター」という公的機関を思わせる独特の名称を用い、週刊誌の巻末ページなどに無料出張査定の広告を大規模に展開しました。

査定士による買取実例報告や、利用者の売却体験を掲載するなど、現在の口コミ方式のようなPR手法をいち早く取り入れた斬新な広告には、企業とのタイアップによる職域展開を図っているといったコメントも入っており、信頼感の醸成と知名度のアップに成功しました。

また、無料出張査定に加え、買い取った車を自社グループ内で販売するダイレクト方式を展開し、その販売拠点として、郊外型店舗を多数開設しました。中でも、八王子や大阪南港などに、「ジャック・カートレット」という巨大な展示スペースを持つ販売拠点を展開しました。

一方、抜群の知名度を持つ上場企業にもかかわらず、投機の対象となり、めまぐるしく変わる主要株主構成や企業買収、例えば、カーコンビニ倶楽部の運営会社だった翼システムや、商工金融大手のSFCG(旧商工ファンド)などによる出資、そして、堀江貴文氏が率いるライブドアの買収によってライブドアオートが誕生したりと、常に話題に事欠かない会社でした。このような幾多の変遷を経て、2006年からカーチスという社名およびブランド名を名乗っています。

カーチスの特徴

さまざまな荒波に揉まれてきた経緯を持つ会社ですが、裏を返せば、知名度抜群の企業ブランドゆえの魅力の裏返しとも言えます。また、販売や買取の現場において、顧客満足度が高いのは知る人ぞ知る特徴と言えるでしょう。

中でも、カーチスでは、買い取った中古車をユーザーにダイレクト販売することによって、複数の業者を介する場合に発生する中間マージンをカットできることを自社の強みとして挙げています。

実際、買い取った車のうち、良質車を中心に店頭に並べて販売しており、中間マージンを考慮しなくて済む分、ギリギリまで高く買い取れるのが売りと言えます。カーチスの店舗展開は、大阪南港・大阪枚方・千葉・水戸・仙台の5か所にある大規模店を含む、全国70か所にも及んでいます。著名な買取ブランドをルーツに、長年の実績を誇るカーチス。高値買取に期待しましょう。