車ランキング.com > 車買取ランキング.com > ガリバー

ガリバー

店舗イメージ 詳細情報
ガリバー 業者名 シェア 年間買取実績 受付
ガリバー 約39% 約20万台 24時間対応
出張査定料 買取対応エリア 手続き代行 事故車・不動車
無料 全国 無料 OK

ガリバーとは?

ガリバーは、自動車買取業というジャンルにおいて、群を抜く実績を誇る、最大手ブランドです。正式名称は株式会社ガリバーインターナショナルで、東証一部上場企業です。社名が示す通り、まさに業界の「巨人」と言える企業です。

ガリバーのルーツ

ガリバーは、同社の会長を務める創業者が、福島県郡山市に開業した中古車販売店がルーツです。1994年にガリバーのブランド名を冠した車買取部門を設立し、以降、自動車買取専門店という、これまでにない新たな業態の大規模展開を加速させました。

ガリバーの特徴

ガリバーが登場するまで、自動車を売却する際には、購入した自動車販売店に引き取ってもらうか、自動車を買い替える際には、自動車を購入する販売店で下取りしてもらうぐらいしか方法がなく、減価償却に基づく画一的な査定価格によって、安く買い叩かれていたのが実情です。

安く買い叩いた中古車は、買い取った業者が自社で展示販売したり、他の業者に転売するなどし、多額の中間利益を得るのが常態化していました。この状況に対し、ガリバーは当時急速に勢力を拡大していた中古車オークション(卸売市場)に目をつけました。

買い取った自動車を中古車オークションに出品することにより、減価償却に基づく画一的な査定価格ではなく、卸売市場の価格を意識した「市場連動型の買取価格」を実現。他店と比べて高値での買取を実現し、支持を拡大していきました。

また、可能な限り高い買取価格を実現するために、査定価格は現場の査定担当者ではなく、卸売相場を把握している本部が決めるという集中査定方式を採用。買い取ってから1週間で中古車オークションに出品し転売する仕組みを構築し、卸売市場価格の変動リスクを最小限に抑えることで、価格の振れ幅を考慮した安全マージンを減らし、高値での買い取りを実現しています。

ガリバーは中古車販売台数も日本一

ガリバーは、業界最大手の買取ブランドであり、年間に約30万台を買い取っていますが、買い取った自動車は売却した時点で初めて利益を生みます。言い換えれば、ガリバーは中古車の販売台数も年間30万台規模ということになります。これは、中古車の販売台数としては業界ナンバーワンの実績です。

また、中古車オークションに出品し販売する従来の手法のみならず、ショールーム併設型の店舗を急速に増やしており、買い取ったばかりの中古車を一般ユーザー向けに小売するという、買取車のダイレクト販売にも力を入れているのが特徴です。このように、圧倒的な売買実績を記録するガリバーは、実績に裏打ちされた信頼感のある買取ブランドであると言えます。