車ランキング.com > スズキ・アルト

スズキ・アルト

スズキ・アルトの車ランキングは現在、 軽自動車ランキング9位! 燃費ランキング5位!です。

スズキ・アルト アルトは、スズキが誇るベストセラーの軽自動車です。初代モデルは1979年に登場し、47万円という破格値が大きな話題となり、ビッグセールを記録したことで知られています。その後、スポーティ性能を高めたアルトワークスや、おしゃれなデザインで好評を博しているアルトラパンなどの派生車種が登場したほか、アルトで培った様々なノウハウをもとに、社会現象とも言えるほどのヒット作となったワゴンRをリリースするなど、アルトはスズキにとって屋台骨を支えてきた最重要車種です。

現行のアルトは、2014年12月に5年ぶりにフルモデルチェンジしたもので、初代モデルから数えると8代目にあたります。外観は、先代までのオーソドックスなスタイルから一変し、スタイリッシュかつ個性的なデザインへと大胆に変貌しました。特に印象的なのは、メガネをモチーフにしたデザインを採用したヘッドライトの形状で、同じくメガネのフレームをイメージしたグリルデザインを設定するなど、新型アルトの顔として強烈な個性を盛り込んでいます。

また、天井高を高くするのがトレンドとなっている現在のカーラインナップにおいて、ゆとりある室内空間は確保しつつも、あえて低めの天井高としているほか、大胆に寝かせたテールゲートウィンドーや、後部を持ちあげた後部ドアウインドウの造形が、かつてスズキが一世を風靡したフロンテやセルボを彷彿とさせる、強烈なアイデンティとなっています。実際、新型アルトの発表直後から、これまでとは一変したデザインに対し、多くのユーザーから賛否両論が沸き起こっており、自動車評論家から一般ユーザーに至るまで幅広い層から「カッコいい!」と絶賛する声が多数上がっているのが印象的です。

特に、アルトに対してカッコいいという評価が多数聞かれたのは、80~90年代にヒットを記録したアルトワークス以来のことではないでしょうか。大衆車には「多くの世代や用途に対する最大公約数を実現する」という使命がつきまとい、ややもすれば面白味に欠ける平凡なクルマとなりがちですが、軽自動車のセールスの中心がトールボディワゴンやハイトワゴンに移った今、新型アルトはそういった「万人受けするような車」という足かせから解き放たれたことが、多くの人からカッコいいと評される成果を生んだと言えるでしょう。

また、新型アルトには様々な新技術を搭載しています。とりわけ、ブレーキング時のエネルギーをバッテリーに蓄えて電装品の電力として再利用するエネチャージや、アイドリングストップ機構が作動している際にもエアコンの冷気を送風可能とするエコクール、燃焼効率を高めた軽量エンジンなど、数々の省燃費技術を搭載。さらに、樹脂製のフロントフェンダーやフロントクロスメンバーを採用し、610kgからという驚異的な軽量ボディを実現したことにより、ガソリン車でトップとなるリッター37km(2WD・CVT車・JC08モード値)という、ハイブリッドカーと同等の超低燃費を実現しているのが特徴です。

軽量化は図りつつも、ボディ剛性の向上や、レーダーブレーキサポート(自動ブレーキ)搭載車の設定といった走行安全性能の向上にも注力しています。そして、特筆すべきなのが、現在の主流となっているCVT(無段変速機)とは別に、5AGS(5速オートギヤシフト)を設定したことです。これは、簡単に言うと、マニュアルトランスミッションのクラッチやシフト操作を自動で行うオートマのことで、CVTやトルクコンバーターを採用した通常のオートマと比べると、各段にダイレクト感のある走行フィールが得られるとして、好評を博しています。なお、5AGSおよび5速MTは、低価格グレード(F)およびバン(VP)に設定されており、普及~上級グレード(L・S・X)は全てCVTです。新型アルトの価格は、69万6600円(VP・5MT)~122万9040円(X・4WD・いずれも税込)となっています。

スズキ・アルト 燃費・ボディサイズ・価格 《スペック一覧》

レーダーチャート スペック
スズキ・アルト 評価 メーカー スズキ 全長×全幅×全高 3395×1475×1475(mm)
JC08燃費 25.8~37.0km/L 室内長×室内幅×室内高 1985×1255×1215(mm)
最小回転半径 4.2m 新車価格 69.6万~122.9万円
乗車定員 4人 中古車相場価格 40万~120万円

スズキ・アルトの中古車のススメ!

おすすめ理由 Topics
スズキ・アルトの中古車相場価格は、40万~120万円です!
現在車を購入する人の約6割が中古車を選んでいます!新車の方も中古車の方も、一度はガリバー で中古車見積もりをとってみましょう!ガリバーは中古車販売実績全国NO1ですから、修理歴なし・返品サービス・最長10年保証など、新車並の安心保証がついてきます!

こちらの車種は 軽自動車ランキング9位! 燃費ランキング5位!に掲載中です!

スズキ・アルト(旧モデル)の評価

スズキ・アルト旧モデル アルトは、1979年の販売開始以来、500万台を超える大ベストセラーを記録しているスズキの軽自動車です。アルトは、3ドアハッチバックおよび5ドアハッチバックが用意され、さらに、貨客両用車(4ナンバー車)と乗用車(5ナンバー車)で展開してきました。貨客両用車とは、前席空間を除く車室空間を貨物室と定義し、後部座席空間が貨物室の半分以下であるなどの条件を満たした車のことを指します。発売当時、「アルト47万円」という当時の新車として破格の低価格をアピールするキャッチコピーが大きな話題となり、爆発的ヒットを記録しました。ヒットの要因としては、構造が簡易な2サイクルエンジンの採用や装備簡素化の徹底により実現した47万円という低価格にあるのはもちろんですが、貨客両用車を設定したことにより、当時存在した物品税を回避でき、さらに、軽自動車税も非常に安くなるなど、税制面の有利さも大きく寄与したと言われています。アルトは発売後わずか6年で100万台を販売する大ヒットを記録し、その後もモデルチェンジを重ねるごとに進化を遂げ、ターボエンジン搭載車の追加や、アルトワークスやアルトラパンなどの派生車種のヒットが相次ぐなど、大きく躍進を遂げました。また、アルトは、今日のスズキのみならず軽自動車の隆盛を築く中心的役割を果たした車種と言えるでしょう。

現行のアルトは、2009年12月に販売を開始したもので、初代から数えると7代目にあたります。最新のアルトは、発売当時の簡易な構造からは想像もつかないほど、高性能化が図られています。エンジンはコンピューターで制御され、トランスミッションにはCVTや4ATをラインナップするなど、発売当時の装備とは隔世の感があります。また、グレードによっては、キーレスエントリーと連動するプッシュ式のエンジンスターターなど、高級車顔負けの装備が盛り込まれています。

さらに、スズキは、これまで培ってきた低燃費技術を詰め込んだ派生車種として、アルトエコを2011年11月に発売しました。アルトエコは、車体各部の軽量化を徹底したことに加え、アイドリングストップ機構やエコドライブインジケーターを装備するなど、低燃費に徹底的にこだわった仕様となっています。もともとアルトのラインナップにおいて、アルトエコは低燃費版との位置づけでしたが、優れた燃費性能によって支持を得たことから、2013年11からはアルトから派生した独立車種の扱いとなり、従来はアルトにラインナップされていた「G」や「X」などの上位グレードは廃止され、アルトエコに吸収して引き継がれる形となりました。すなわち、アルトエコは低燃費技術を搭載した高級車種、アルトは標準的装備の普及車という棲み分けが図られたことになります。

ちなみに、現在のアルトエコは、減速時のエネルギーをバッテリーに蓄え、電力として再利用するエネチャージなどの低燃費技術の採用によって、35.0km/L(JC08モード値・2WD)というトップクラスの優れた燃費性能を誇っています。一方、アルトは22.6km/L(2WD・5MT)という燃費性能ですが、新車価格はアルトエコと比べると幾分安く、走行距離の少ないユーザーや、初期費用を抑えたいユーザーなどへの選択肢を提供しています。

現行のアルトのグレードは、前述のようにアルトエコが独立車種となったことから、「F」のみの単一展開となっており、単一グレードの中で、FF/4WDや、4AT/5MTを用途に合わせて選択することになります。新車価格は、99万360円(4WD・5MT)~83万1600円(2WD・4AT/5MT同額・いずれも税込)となっています。

スズキ・アルト(旧モデル) 燃費・ボディサイズ・価格 《スペック一覧》

レーダーチャート スペック
スズキ・アルト 評価 メーカー スズキ 全長×全幅×全高 3395×1475×1535(mm)
JC08燃費 20.0~22.6km/L 室内長×室内幅×室内高 1835×1260×1240(mm)
最小回転半径 4.2m 新車価格 69.6万~99万円
乗車定員 4人 中古車相場価格 40万~82万円

スズキ・アルト(旧モデル)の中古車のススメ!

おすすめ理由 Topics
スズキ・アルトの中古車相場価格は、40万~82万円です!
現在車を購入する人の約6割が中古車を選んでいます!新車の方も中古車の方も、一度はガリバー で中古車見積もりをとってみましょう!ガリバーは中古車販売実績全国NO1ですから、修理歴なし・返品サービス・最長10年保証など、新車並の安心保証がついてきます!