車ランキング.com > 日産・スカイライン

日産・スカイライン

日産・スカイライン スカイラインは、日産が1957年から販売しているセダンタイプの乗用車です。もともとは、のちに日産と合併することになるプリンス工業が製造販売した車種であり、以来55年以上の長きにわたって脈々と車名が受け継がれているビッグネームです。

現行のスカイラインは2014年2月に登場したもので、初代から数えて13代目となります。セダンとクーペの2タイプのボディを設定しており、いずれも超ワイド&ローのスポーティなボディを身にまとっています。とりわけ、インフィニティのロゴを配した大開口グリルや、吊り目形状としたフロントコンビネーションランプは、高級感とともに野心的な雄々しさも醸し出しています。

内装については、ナビゲーションを配したセンターコンソールを軸に、左右に翼を広げたようなウイングスタイルのダッシュボードが印象的です。また、ゆとりと適度な囲まれ感を両立したコックピット感覚のパッケージングや、マニュアルミッション車のシフトノブを彷彿とさせるブーツ付のシフトノブが、ドライバーを走りの世界へと誘います。さらに、制振素材の使用などで車内の静粛性を高めるのみならず、「アクティブノイズコントロール」をセダン全車に標準装備しています。これは、エンジンの低回転走行時に発生するこもった不快な音を、逆位相となる音をスピーカーから出力して打ち消す装置です。逆に、エンジンの発する音のうち、スポーティな雰囲気が感じられる音の成分を取り出し、スピーカーから出力して増強する「アクティブサウンドコントロール」も搭載しています。

動力系装備については、日産が「次世代ターボ」「ダウンサイジングターボ」と呼ぶ、155psを発揮する2000㏄直列4気筒DOHCターボエンジン搭載車と、306psを発揮するV6・DOHCエンジンに電気モーターやリチウムイオンバッテリーなどを組み合わせたハイブリッド仕様車をセダンに設定しています。いずれも、パワフルな走りをもたらす高性能エンジンですが、ハイブリッド仕様車においては、18.4km/L(JC08モード値・350GT・2WD)という、大排気量スポーツ車としては良好な燃費性能を達成しています。一方、クーぺには、333psを発生するV6・DOHCエンジンを搭載し、胸のすく加速性能を実現しています。

安全装備については、ドライバーからは見えない2台前を走る車の車間距離や相対速度をミリ波レーダーで監視し、減速が必要な際に警報を発する「前方衝突予測警報」を世界で初めて設定しています。また、車速60km/hまで対応可能な衝突回避ブレーキのほか、側方や後方からの衝突防止を支援するシステムなど、数々の先進システムを盛り込んだ、安全性を全方向において高めるシステムを設定しています(いずれもセダンに設定)。

スカイラインのラインナップは、セダンに「ハイブリッド車」と「次世代ターボ車」をシリーズ展開しています。クーペについては、「370GT」を軸とし、装備内容ごとのグレード展開を実施しているほか、トランスミッションについては、7速ATと5MTを選択可能としています。新車価格は、セダンが569万5920円(350GT FOUR HYBRID Type SP)~383万4000円(200GT-t)、クーペは543万2400円(370GT Type SP)~446万400円(370GT・いずれも税込)となっています。

日産・スカイライン 燃費・ボディサイズ・価格 《スペック一覧》

レーダーチャート スペック
日産・スカイライン 評価 メーカー 日産 全長×全幅×全高 4655×1820×1390(mm)
JC08燃費 8.8~13.6km/L 室内長×室内幅×室内高 1965×1465×1085(mm)
最小回転半径 5.5m 新車価格 383.4万~543.2万円
乗車定員 4人・5人 中古車相場価格 320万~490万円

日産・スカイラインの中古車のススメ!

おすすめ理由 Topics
日産・スカイラインの中古車相場価格は、320万~490万円です!
現在車を購入する人の約6割が中古車を選んでいます!新車の方も中古車の方も、一度はガリバー で中古車見積もりをとってみましょう!ガリバーは中古車販売実績全国NO1ですから、修理歴なし・返品サービス・最長10年保証など、新車並の安心保証がついてきます!