車ランキング.com > ダイハツ・ミラ

ダイハツ・ミラ

ダイハツ・ミラの車ランキングは現在、新車ランキング9位!軽自動車ランキング6位!です。

ダイハツ・ミラ ミラは、ダイハツが1980年から販売している軽乗用車です。名実ともにダイハツを代表するベストセラーモデルとして、長年に渡って人気を博しています。歴代のミラは、3ドアハッチバックおよび5ドアハッチバックを基本とし、維持費の安い4ナンバーモデル(貨客両用版)と5ナンバーモデル(乗用車版)の2本立てで展開していました。ミラには、エアロパーツの装着やターボエンジン搭載により、経済性が優先されがちな軽自動車に走る楽しさを加えたボーイズレーサー「ミラターボXX」や、先進の装備で軽自動車の高級化と高性能化を加速させた「アバンツァート」など、ダイハツの今日の栄光を築き上げてきた名車が、ミラの歴代モデルには存在します。そのノウハウは、ダイハツの看板車種となっているタントムーヴにもしっかりと継承されています。

現行のミラは、2006年12月にモデルチェンジした7代目モデルです。現行モデルの乗用車版は、トランスミッションの設定を5MT(5速マニュアル)のみとし、主に法人ユーザーやAT車の運転が苦手な高齢者などをターゲットとした、シンプルなモデルと位置づけられています。これは、ユーザーの支持がタントやムーヴに移行したことや、ミラの低燃費版であるミライースの販売が好調なことを受けての措置です。エンジンはVVT(可変バルブタイミング)機構付の3気筒DOHCエンジンを搭載しており、24.2km/L(JC08モード値・2WD)の良好な燃費性能を発揮します。駆動方式はFF(2WD)とフルタイム4WDを用意しています。また、乗用車版のドア形状は5ドアハッチバックのみとなっています。

一方、現行のミラにも、5ナンバーモデル(乗用車版)のほか、4ナンバーモデル(貨客両用版)であるミラバンがラインナップしています。ミラバンは、乗用車版よりも装備やシートなどをより簡素化したモデルですが、乗用車版には存在しないCVT(無段階変速機)搭載モデルも選択可能としているほか、乗用車版と同様に2WDのほか4WDも選択できます。また、キーレスエントリーやWエアバッグ、ABSなどをしっかりと装備しています。なお、ミラバンの車体形状は3ドアハッチバックのみとなっています。すなわち、「乗用車版ミラ=5ドア」「ミラバン=3ドア」という棲み分けがなされていることになります。

内装は、イントゥルメントパネルやコンソールを鋭角かつ斜めに配したシャープなデザインを採用しています。また、乗り降りや荷物積載の際に便利な、90度近くまで開くドアや、アンサーバック機能付のキーレスエントリーを全車標準装備しています。ロングホールベース(2490mm)設計により、室内長は2000mmを達成。乗用車版は前後席の着座間隔として980mmを確保しているほか、室内幅も1350mmに設定するなど、クラストップレベルのゆとりをもたらしています。安全面では、衝撃吸収構造のボディとしているほか、WエアバッグABSを標準装備しています。 

ミラ(乗用車版)の現在のバリエーションは、「Xスぺシャル」の単一グレードとなっており、前述のように、トランスミッションは5MTのみで、2WDと4WDが選択可能となっています。新車価格は、102万5486円(4WD)および88万4572円(2WD)となっています。また、貨客両用版であるミラバンも「TX」のみの単一グレード展開となっており、新車価格は94万8343円(CVT・4WD)~74万571円(5MT・2WD・いずれも税込)となっています。

ダイハツ・ミラ 燃費・ボディサイズ・価格 《スペック一覧》

レーダーチャート スペック
ダイハツ・ミラ 評価 メーカー ダイハツ 全長×全幅×全高 3395×1475×1530(mm)
JC08燃費 21.6~24.2km/L 室内長×室内幅×室内高 2000×1350×1265(mm)
最小回転半径 4.2m 新車価格 74万~102.5万円
乗車定員 4人 中古車相場価格 49万~90万円

ダイハツ・ミラの中古車のススメ!

おすすめ理由 Topics
ダイハツ・ミラの中古車相場価格は、49万~90万円です!
現在車を購入する人の約6割が中古車を選んでいます!新車の方も中古車の方も、一度はガリバー で中古車見積もりをとってみましょう!ガリバーは中古車販売実績全国NO1ですから、修理歴なし・返品サービス・最長10年保証など、新車並の安心保証がついてきます!

こちらの車種は新車ランキング9位!軽自動車ランキング6位!に掲載中です!